輝く将来のために子役オーディションを受けよう【「素材」の良さ】

最新記事一覧

プロに依頼する方法

女性

それぞれのメリット

オーディションに応募する前には、たいてい書類選考があるため、履歴書と一緒に数枚の写真を送らなければいけません。中にはアミューズメントパークに置いてある写真機で撮影したものを、オーディション用に送る人もいるようですが、それは避けておきたいものです。オーディションを受けるのは、いわゆる就職活動をしているのと同じだからで、常識がないと落とされてしまうかもしれません。では、オーディション用の写真はどうやって撮れば良いのかですが、やはりプロにお願いするのが良いでしょう。街中にある写真屋さんと呼ばれる店舗があります。七五三や結婚記念日の撮影などでお世話になるところですが、もちろんオーディション用の写真も依頼できます。ただし、長年やっているベテランのカメラの場合、腕が良いのはメリットですが、どうしても硬い印象的の写真になってしまいがちです。そのような役柄を募集するオーディションな構いませんが、若々しく元気のある写真が必要なら、他を検討した方が無難です。スタジオを持っているカメラマンがいて、そのようなところでは小道具がある、さらにスタイリストやヘアメイクといったスタッフがいる場合が多いです。しかも普段からモデルやタレントを撮影しているなら、オーディションにも精通している可能性が高いです。もしそうなら、何かこだわりがあるなら別ですが、どんなオーディションを受けるのかを伝えて、後はお任せにしてしまうのも良い方法です。